クレジットカードとマイレージ

 

 

飛行機を利用すると、そのたびにマイルがたまって一定額に達したところで無料航空券と交換することができるというのが、「マイレージ」です。マイレージは、それぞれの航空会社が飛行機便のフライトの距離(マイル)に応じたポイントを設定し、それを飛行機を利用した人に還元しようというサービスです。日常生活の中でクレジットカードを使うことで、このマイレージを効果的にためることができます。クレジットカードのポイント還元率という点で考えると、マイレージは最もお得な方法の一つということができます。航空会社のマイレージにクレジットカード利用のポイントを交換することが可能なマイレージ系のクレジットカードは、旅行好きな人たちに大変人気があるものです。

 

クレジットカードでマイレージを獲得するには、飛行機を利用して、その飛行距離によってマイレージをためる「フライトマイル」と、クレジットカード利用による日々のショッピングの額に応じてマイレージを貯めていく「ショッピングマイル」の二通りの方法があります。
フライトマイルについて言えば、国内線の利用によってためることのできるマイレージは比較的少なめですが、飛行機で海外に出かければ、マイレージは一気にたまります。一方のショッピングマイルはと言うと、クレジットカードを使うことによって、飛行機を利用せずにマイルを貯めようとするのであれば、当然クレジットカードを利用する機会を増やせばよいということになります。

 

では、ショッピングマイルをどんどんためるためのクレジットカード活用法とは、どのようなものでしょうか?ショッピングだけでなく、携帯電話の料金や光熱費といった毎月必ず支払う費用をクレジットカード払いにするというのは、無駄なくマイレージをためるのに有効な方法です。また、マイレージが2倍加算される提携店などもあるので、調べておくと良いでしょう。
ところで、クレジットカード会社が実施している「マイレージ移行プログラム」の中には、移行が無料でできるというようなものもあります。このようなサービスは、参加登録のための費用がかからずお得なもののように思えるかもしれませんが、クレジットカードの利用ポイントとマイレージの交換レートがあまり有利ではない場合があるので注意しましょう。マイレージはコツコツと積み上げていくものであるため、ちょっとした違いが将来的に大きな差を生み出すものです。キャンペーン情報なども細かくチェックし、効率良くマイレージを獲得しましょう。

 

 

 

 

 

 

お得なクレジットカードの選び方

 

 

世の中にはさまざまなクレジットカードがあり、それぞれに特徴や利点、お得なポイントなどがあるものです。クレジットカード選びの基準は、「何を一番大切に考えるか」という点によって、一人一人違ってくるものです。クレジットカードの使い方やクレジットカードに対する考え方は人それぞれであるため、全ての人に対してお得なカードというものを考えるのは難しいことですが、選び方のポイントをしっかり抑えておけば、クレジットカード選びで大きく失敗することはないはずです。では、自分にとってお得なクレジットカードを選ぶためのポイントとは、どのようなものなのでしょうか。

 

まずはじめに注目しておきたいのが、クレジットカード会社が提供するサービスです。各カード会社が行なっているサービスは多様化しており、独自の路線を打ち出しているクレジットカードなどもあります。ショッピングの保険や海外旅行の保険が重要なのか、サービスデスクの使いやすさが重要なのか、あるいはステータスが重要なのか・・といった点を、自分自身のライフスタイルやクレジットカードの使い方に合わせてよく考えてみることが大切です。
メインで利用するクレジットカードの枚数は、安全面などを考えると少なめにしておきたいところですが、1枚きりで全ての希望を叶えるのは難しいこともあるでしょう。そのような場合は、利用するシーンごとにベストの1枚を厳選し、メインのカードの他に少数のサブのクレジットカードを用意するというような方法があります。

 

また、クレジットカードを利用することは、自分の信用を積み上げていくことにもつながるものです。一時的な入会特典や年会費の安さなどで選ぶよりも、長く付き合い続けることができるクレジットカード会社を選択するのも重要です。同じクレジットカードを長く使用し続けていれば、カード会社の顧客としての信用は年々増していきます。カード会社にとっての「優良顧客」となることができれば、何かとお得な場面も増えることが期待できます。使い続けていくうちに、一般カードからゴールドカード、そしてさらに上のランクへとステップアップしていくことができるクレジットカードを選ぶのも良いでしょう。
ただし、どれほどステータスのあるカードでも、使える場面が少なければ「お得」とはいえないものです。自分の普段の生活の中で本当に使えるカードであるかどうか、申し込みをする前によく確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

クレジットカードとネットショッピング

 

 

生活の中にすっかり浸透した感のあるクレジットカードですが、クレジットカードの最大の特徴は、手元に現金を持っていなくても先に商品を手に入れて、代金を後払いにすることができるという利便性にあるでしょう。とはいえ、クレジットカードの利点は支払いを延長できることだけではありません。クレジットカードを使用すれば割引料金が適用になったり、多種多様な保険が付いたり、ポイントを貯めてプレゼントと交換できたりするのです。つまり、私たちは現金と同じような使い方をしているように感じられても、1枚のクレジットカードを間に通すだけで、実はお金の価値が高まっているといえるケースもあるわけなのです。

 

クレジットカードはまた、ネットショッピングと相性の良いツールでもあります。ネットショッピングをする場合の支払い方法としては、銀行振り込みや代金引換、クレジットカード払いなどがあります。銀行振り込みと代金引換は、どちらも手数料がかかってしまうという欠点がありますが、クレジットカード払いであれば手数料はかからないため、決済方法としてはとてもお得であるということができます。実際に、大手のネットショップの利用客の半数近くが、代金の支払いにクレジットカードを利用していると言われています。クレジットカードの大きな魅力の一つは、ネットショッピングを便利にしてくれるという点にあるかもしれません。
クレジットカード決済のシステムを使うことは、ネットショップの運営者サイドにもメリットがあります。加盟店に名を連ねるためにはクレジットカード会社の審査をパスする必要があるので、クレジットカード決済ができるネットショップはカード会社のお墨付きがあるということになります。訪れる人にとっては、クレジットカードが使えるネットショップであれば、安心してショッピングを楽しめるということになるのです。また、ネットショップの中にはクレジットカード決済しか受け付けていないところもあるようです。

 

近頃では新しい収入源として、クレジットカード会社がネットショップの運営に乗り出しはじめています。利用客獲得のため、カード会社が運営するショッピングモールで、そのカード会社のクレジットカードを利用すると優遇ポイントが獲得できるといったサービスを行なっているところもあります。
ネットショッピングは、これからさらに広まりを見せてくるものと予想されていますが、そうなるとますます、クレジットカードのない生活というのは考えにしょうか。十分な注意を払い、クレジットカードの便利さを楽しんでいきたいものです。